07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

花鳥記

  : 

東京を中心に野鳥や野草などを撮影しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

三番瀬のミユビシギ 

DSC_3462.jpg

ミユビシギ Calidris alba

Nikon D7000/SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

2012/08 千葉県船橋市 三番瀬


震災以来ずっと行っていなかった三番瀬を訪ねました。
ピントが奥に行ったけど、面白い写真になりました。
ISOをこまめに調整できるのはD7000のいいところですね。
ファインダー越しに野鳥の鼓動を感じました。
スポンサーサイト

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

tag: 野鳥_千葉県_三番背 
・鳥類  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

葛西臨海公園のオオソリハシシギ 

DSC_2956-001.jpg

オオソリハシシギ Limosa lapponica

Nikon D7000/SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

2012/08 東京都江戸川区 葛西臨海公園


谷津干潟などでは群れでいるイメージがありましたが、
この日は1羽、ぽつりと干潟で餌を探していました。

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

tag: 野鳥_東京都_葛西臨海公園 
・鳥類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

葛西臨海公園のダイシャクシギ 

ダイシャクシギ

ダイシャクシギ Numenius arquata

Nikon D7000/SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

2012/08 東京都江戸川区 葛西臨海公園


西なぎさに向かう道に、セミの死骸がころがっていた。
まだまだ暑い日が続くが、夏の終わりを感じる。

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

tag: 野鳥_東京都_葛西臨海公園 
・鳥類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

2012年8月14日 東京都高尾山(夜の生き物) 

DSC_0844.jpg

今回は8月中旬に行ってきた夜の高尾山のレポートです。
当日起きると外は嵐、山沿いは結構降ったようですが、
午後4時過ぎに高尾山口駅に到着したときには雨は止んでいました。
コンビニで飲み物と食料を買い登山(と言っても舗装路ですが)開始です。

DSC_0795.jpg

だんだんと薄暗くなる登山道を歩いていると
オオゴキブリが道を歩いていました。
40mmぐらいある大型のゴキブリです。

DSC_0830.jpg

ビアガーデンのあたりから街灯があり、そこに来る蛾などの昆虫を探すことにしました。
まだ薄暗くて虫は飛んできていませんでしたがヤママユの死骸がありました。これは期待できます。

DSC_0848.jpg

街灯のある参道を進んでいくと針葉樹の大木に小さいスズメガが。
蛾の好きな後輩に写真を見てもらったところクロスズメかオビグロスズメに似てるとのこと。
仮にオビグロスズメだとすると、ネット上に情報がほとんど無く、かなり珍しいようです。

DSC_0881.jpg

街灯にはこんなのも来てました。
カブトムシの♀、赤みの強い固体でした。

DSC_0870.jpg

今日の目標はヤママユとミヤマクワガタを写真に撮ること!
などと言いながらあるいていると出ましたミヤマクワガタ♂
比較的小さい固体でしたがやっぱりかっこいい。
しかしこの後探してもこれ一匹しか見つかりませんでした。

DSC_0890.jpg

薬王院の街灯にはアズマヒキガエルがいた。
この時期に行くといつも見られる気がする。
街灯に集まる昆虫を待ち構えているのだと思います。

DSC_0893.jpg

街灯のある道に戻ると支柱にアゲハモドキが。
ジャコウアゲハに似てるからアゲハモドキなんですね。
大きさはアゲハ類の半分ぐらいしかありません。

DSC_0894.jpg

街灯下の木の葉にはシモフリスズメ。
かなりかっこいいフォルムをしています。

DSC_0933.jpg

にぎやかなビアガーデン横を通り過ぎ、
ケーブルカー乗り場でこんなものを見つけました。
大きさは50mmぐらい。

DSC_0935.jpg

突っつくと翅を広げました。これはアケビコノハと言って、アケビに付く大型のガです。
前翅で擬態、後翅で威嚇するという二段構えのカラーリングなのでしょう。

DSC_0946_20120828143928.jpg


カシの木の樹液にはカマドウマとこの綺麗なガが来ていました。
キシタバの仲間のようです。カトカラってやつですね。

DSC_0952.jpg

そろそろ帰る時間です。下山途中にクガビルが出現。
伸びると30cmぐらいありました。ミミズを食べるので人間には無害です。

DSC_0957.jpg

さらに下るとなんとシロマダラに遭遇しました。
本州にはヘビが8種類居ますが本種は最も見る機会が少ないと思います。
トカゲなどの爬虫類を食べる夜行性のヘビです。

DSC_0982.jpg

地面において撮影しますがなかなか止まってくれません。
もっとじっくり撮影したかったですが終電が近いので10時過ぎに撤退。

今回出合った虫屋さん
3組ぐらい、少ない!

以上です。


テーマ: 昆虫の写真

ジャンル: 写真

葛西臨海公園のコサギ 

コサギ

コサギ Egretta garzetta

Nikon D40/SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

2012/07 東京都江戸川区 葛西臨海公園


写真に季節感を出すのはとても難しいです。
よく紅葉や花にカワセミが止まってる写真がありますが
そのようなシーンはほとんど見たことがありません。
そして書きながら思ったのですが潮干狩りのシーズンは春ですね。

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

tag: 野鳥_東京都_葛西臨海公園 
・鳥類  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

多摩川&葛西臨海公園でバードウォッチングしてきた【やどけん!】 



自分は趣味で写真を撮って、このブログにUPする以外に、
ニコニコ動画という動画投稿サイトに自然観察の動画を投稿しています。
今回から花鳥記でもそのことについて触れていきます。
こちらには撮影の裏話なんかを書きたいと思います。

というわけで第一回は初投稿のバードウォッチング編です。
買ったばっかりのビデオカメラと慣れない動画編集ソフトで
頑張って作りましたが、正直言うと見るに耐えないですw

動画の内容ですが多摩川でトラフズクを、葛西臨海公園で
当時来ていたギンムクドリを観察すると言う、なかなか豪華な企画。
しかし素材が良いにもかかわらずそれを5話編成で
計50分近く無編集の映像を垂れ流すというだけなので、
今思えばよく視聴者が離れなかったと思うぐらいの内容です。

時間に余裕のある人以外はどうぞ2話目から見てください。

以上です。

2012年8月13日 千葉県谷津干潟(野鳥) 

今回からフィールドで見られた生き物を野帳がわりに書き留めることにしました。
ネット上に生き物の生息場所を公開する事には批判的な意見もあります。
情報を元に現地に人が集まり、過度な採集が行われ生息が脅かされたり、
路上駐車や私有地への立ち入りなど地元住民の迷惑となっている例もあるようです。
そのような恐れのある生き物については、位置情報を公開しない、あるいは非公開にしたいと思います。
自分は珍鳥や珍品目当てでフィールドに行く事はあまりありませんが一応断っておきます。

というわけで第一回は千葉県谷津干潟に大学の後輩とシギ・チドリを見に行ってきました。
谷津干潟を訪れるのは5月以来、今年で4回目です。

京葉線南船橋駅に8時半に到着。晴天。
歩いて5分ほどで谷津干潟の西の入り口に到着。
本日の干潮時間は8時半、潮位は60cmほど。
全体の半分ほど干潟が現れていました。


DSC_0452.jpg


干潟を見渡すと、対岸にサギの群れが。
ダイサギとアオサギ、それにコサギが少し混じっているようでした。

シギチの鳴き声に誘われて奥へ、
後輩と「暑いからビジターセンターで涼もうか」
と話しながら歩いていると、センターに繋がる門が閉まっている。
月曜日が休館日であることをすっかり忘れていました。

気を取り直して閉館しているセンターの横を通り干潟を見渡すと
近くに第一シギ発見。


アオアシシギ


アオアシシギでした。谷津干潟ではあまり見ない印象があります。
東側にシギの姿が見えたので先に進むとカメラマンが数人。
やっと同業者に出会えて一安心、コオバシギが入っていると教えていただきました。
これは期待、先を急ぎます。


キョウジョシギ


東側の曲がり角付近にキョウジョシギがたくさんいました。

曲がり角を南に進むと目の前に大型のシギが飛んできました。
と言うか、この日は環境省の調査が行われているようで、
測量器具を持った人が2人、干潟に立ち入っていました。
出合ったカメラマンの一人は鳥が飛んじゃうなーと嘆いていました。
干潟を保全していく上で調査は必要なので、仕方ないですね。
話がそれましたが、それで奥に居たシギがこちらに飛んできました。


オバシギ、コオバシギ、オオソリハシシギ


コオバシギ(左)、オオソリハシシギ、オバシギ(中央前2羽)。
実はコオバシギは後で画像確認して気付いたというのはナイショ。


オオソリハシギ飛翔


シギ三種飛翔。中央のオバシギよりちょっと小さくて胸がオレンジなのがコオバシギ。

暑いので先ほどカメラマンがいた屋根のあるポイントに移動。
コオバシギを待っているとオオソリハシシギ、オバシギと共に飛んできました。
この3種で群れて行動しているようです。


DSC_0648.jpg


今度は姿を確認してじっくり撮影できました。
しかしかなり距離があり、証拠程度の写真しか撮れませんでした。
左がオバシギ、右がコオバシギ。


トウネン、ソリハシシギ


コオバシキを解像させることに夢中になっていると目の前にトウネンが。
ソリハシシギと比べてもこの小ささ。


トビ


カメラマンの方に、これから満潮になるにつれてシギが寄ってくると教えてもらいましたが、
暑さに負けて11時半に撤退することに。
帰り際、トビがのんびりと飛んでいました。
12時に南船橋駅で山菜おろし蕎麦を食べて帰宅。

観察できた野鳥
01.カワウ
02.ダイサギ
03.コサギ
04.アオサギ
05.カルガモ
06.トビ
07.メダイチドリ
08.ダイゼン
09.キョウジョシギ
10.トウネン
11.コオバシギ
12.オバシギ
13.アオアシシギ
14.キアシシギ
15.ソリハシシギ
16.オオソリハシシギ
17.ウミネコ
18.ヒヨドリ
19.カワラヒワ
20.スズメ
21.ムクドリ
22.ハシボソガラス

出合ったバードウォッチャー、カメラマン
・10人ぐらい

写真は全てNikon D7000とSIGMA 50-500mmで撮影、トリミング、レタッチあり。

以上です。

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。